MENU

会社内の安全を守る

女性

感染前の対策

会社には多くの人たちが出入りします。ノロウイルスを予防して社員の健康と安全を守ることが仕事の安定にも繋がります。こうしたウイルスは一度かかってしまった人でも再び発症しますので、爆発的に流行する冬場は特に予防が欠かせません。ノロウイルスの予防は手洗いによる消毒やうがいが推奨されています。会社内に消毒用のハンドソープを常備しておくと良いでしょう。一般的な石鹸だけでは強い予防効果が見込めませんので、ウイルス対策を謳っている消毒ハンドソープを購入すると最適です。また手洗いの後のアルコール処理も効果的ですから、一緒にポンプ型の商品を置いておくと良いでしょう。アルコール処理をする際は手荒れ予防にハンドクリームを用意してもらうと良いでしょう。ノロウイルスは洗面台や衣類にも付着します。こうしたウイルスを排除するには除菌シートや衣類で小まめに清掃します。ノロウイルスの予防に特に力を入れたいのは、発症した人が出た後です。ノロウイルスは人の糞便や嘔吐物からもらうケースが多いため、処理する人には必ず手袋とマスクを着用してもらいます。また清掃の際は単なる水洗いだけでなく、強力な消毒が欠かせません。塩素系漂白剤はノロウイルスの処理に最適ですから、床を洗う際に使用しましょう。また感染した人が触れたドアノブやデスクも希釈した塩素系漂白剤で磨いておくことが効果的な予防に繋がります。処理の際に着用していた衣類は洗濯物に出さず、まずビニールに入れて別個に消毒しましょう。

Copyright© 2018 グループチャットで管理がしやすい【共有もラクラク行なえる】 All Rights Reserved.