MENU

効率的な面接方法

テレビ電話

人事のコスト削減策

企業の人事部にとって優秀な人材をなるべくコストを掛けずに採用することは重要なミッションと言えるでしょう。従来型の採用活動では、複数の面接を経て内定に至るケースがほとんどでしたが、インターネットが発達した現在においては必ずしも面と向かって会わなくても面接を行うことが可能となりました。いわゆるオンライン面接です。オンライン面接を行うためにはそのためのソフトウェアを利用する必要がありますが、企業の採用向けに開発された多機能のものもあれば、スカイプのようにフリーで使えるものも利用できるため、ニーズに応じて使い分けるとよいでしょう。もっとも、採用面接は個人情報や企業情報をやり取りする場でもあるため、セキュリティに万全を期すのであれば専用のオンライン面接ソフトを使う方がよいかもしれません。オンライン面接を行うことには様々なメリットがありますが、企業と応募者ともに大きいのが面接会場まで赴かなくて済むという点です。互いに同じ都市にいるような場合はそれほど問題ではありませんが、遠方からエントリーした応募者については旅費だけで多大な負担となりますのでこれが必要ないということであれば、遠方の優秀な人材を獲得できるチャンスが広がることになります。また、オンライン面接は手軽にできるがゆえに従来よりも面接回数を増やしても大きな負荷にはなりにくいと言われています。回数を増やせばそれだけ人材の見極めが正確にできるようになりますので、この点も採用における利点と言えるでしょう。

Copyright© 2018 グループチャットで管理がしやすい【共有もラクラク行なえる】 All Rights Reserved.