MENU

スケジューラーを利用する

カレンダー

付随機能があると便利

現在、多くの会社でスケジュール管理ソフトを導入しています。スケジュール管理ソフトとは、別名スケジューラーとも呼ばれ、自分の予定やスケジュールをパソコンで管理するツールの事を指します。パソコン内のソフトに、予定やメモを入力することができ、USBメモリーを使えば、自宅や出張先、ネットカフェでも、自分のスケジュールを持ち込んでチェックすることができます。この大変便利なソフトは、色々なメーカーが発売しています。そして、メーカーごとにそれぞれの特徴があります。カレンダー画面がデスクトップに表示されるシンプルなツールから、週間、月間、年間などの表示に対応する物など、バラエティーに富んでいます。また、忘れたくない予定には、アラート機能を付けられるタイプもあります。そして、もう少し進化したツールでは、メモ付箋を貼り付けておく機能も備わっています。このようなタイプのスケジューラーは、無料でダウンロードできる物も数多くあります。スケジュール管理という側面では、これらの無料ツールは機能的です。しかし、企業の運営には、スケジュール管理以外にも付随した機能が欲しいところです。予定や過去の行動記録が分かるだけでなく、それと連動して報告書や進捗状況なども記録できるソフトも開発されています。その手のソフトとなると、1ユーザー当たり5千円から2万円程の費用が掛かります。多少費用は掛かりますが、仕事のトレサビリティもできるツールとして評判を高めています。

Copyright© 2018 グループチャットで管理がしやすい【共有もラクラク行なえる】 All Rights Reserved.